■SIWA Book Cover
- 紙和 ブックカバー 文庫サイズ

SIWA | 紙和 ブックカバー 文庫サイズ

手触りの良い、和紙からうまれたブックカバー

SIWA イメージ

甲斐の国市川大門。 気高い峰々と清い水に恵まれたこの里は、 遠く平安時代から和紙の産地として知られてきました。

この地の紙業の歴史と歩みをともにしてきた 和紙製造「大直(おおなお)」は、 同じ山梨県出身の工業デザイナー深澤直人さんと共に、 新素材の破れにくい紙「ナオロン」を用いた ブランド「SIWA・紙和(しわ)」をつくりました。

和紙というと、 どうしても工芸的なものをイメージしがちですが、 それをインテリアや雑貨にあった一つの素材として捉え 作られたのがこちらの紙和シリーズ。 くしゃくしゃにすることで出る風合いと、 素材の持つ優しさを生かしデザインされています。 触り心地はやわらかく、 使うごとにしわが刻まれ味わいがでるのが特徴です。

触り心地はやわらかく、和紙の風合いを感じながらも、 大切な本を傷つけることなく守ってくれます。 また使うごとにしわが刻まれ、 味わいが増すとともにやわらかく手になじみます。 和紙ならではのやさしい風合い、素材、カラーで、 文庫本を一味特別なものにしてみませんか? プレゼントとしてもおすすめです。

SIWA | 紙和 ブックカバー 文庫サイズ

和紙で出来ているので手触りも柔らかく、手になじみます。

やぶれない紙「ナオロン」について

SIWA | 紙和

●ソフトナオロン
木材バルプとポリオレフィン繊維を使い和紙すきの製法で作られた紙です。やわらかくしなやかな紙質が特徴で、破れにくく耐水性にも優れています。

●RPFナオロン(リサイクルペットファイバーナオロン)
ペットボトルや使用済みの繊維製品から再生した繊維を使って、和紙すきの製法で作られた紙です。紙独特の風合いもありながら破れにくく耐水性にも優れています。濡れた状態でも強度は変わりません。

SIWA | 紙和
siwa イメージ
カバーの端は文庫本を挟みやすくなっています。
 
siwa イメージ
ひとつひとつ、職人の手によって縫製(ほうせい)されています。
siwa イメージ
商品にはリボンとタグがつけられています。プレゼントにもぴったりです。
 
siwa イメージ
手触りが柔らかく、和紙の風合いを感じることが出来ます。

ブランド紹介

SIWA | 紙和

平安時代から続く和紙の産地、山梨県市川大門。由緒ある和紙産地の和紙メーカー「大直」と日本を代表するデザイナー深澤直人氏のコラボレーションで生まれたのは、伝統と新たな技術を掛け合わせた新しい和紙のブランドです。表面のシワが特徴的。大直が開発した破れない紙「ナオロン」という素材が使われています。

>> ブランドの商品一覧はこちら


ブックカバー 文庫本サイズ(SIWA・紙和) ブックカバー 文庫本サイズ(SIWA・紙和)
ブックカバー 文庫本サイズ(SIWA・紙和) ブックカバー 文庫本サイズ(SIWA・紙和)
□ 商品仕様
ブランド: SIWA・紙和(シワ)
デザイナー: 深澤 直人 (ふかさわなおと)
サイズ: 約W28.5×H16.0cm
素材:

Soft Naoron(ソフトナオロン)

備考: ・濃色は多少色落ち、色移りする場合もございますのでご注意ください。
・水洗いはしないでください。
・汚れを落とす際は、固く絞った布をご利用ください。
・アイロンは使用しないでください。
・濡れたものにより変色する場合がございます。
・レッドは廃盤となりました。

ご購入前に知っておいていただきたいこと

以下のような特徴がみられることがございますが、製品仕様としてご了承いただきました上で、ご購入下さいますようお願いいたします。

SIWA コインケーススナップ付

商品ひとつひとつ職人の手によってシワがつけられています。シワの付き方はそれぞれ個体差がございます。






その他ケース > ブックカバー > ブックカバー 文庫本サイズ(SIWA・紙和)
SIWA|紙和(しわ) > ブックカバー 文庫本サイズ(SIWA・紙和)