海外発送/国際配送サービスの転送コム
 

2022.09.21 up

16周年記念 アニバーサリーフェア開催!
2022.10.1(sat) スタート!

free designは、2022年10月1日で16周年を迎えます。
いつも当店をご利用くださっている皆様のおかげで、この日を迎えることができます。
スタッフ一同、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな感謝の気持ちを込めて、オンラインショップと実店舗合同でアニバーサリーフェアを開催いたします!
今年は「北欧の夜」をテーマに、人気メーカーとコラボした、別注商品やオリジナルおやつの販売、スペシャルコンテンツなど、楽しんでいただけるモノ・コトをたくさんご用意しました。

10月1日(土)午前11:00スタートとなります。どうぞお楽しみに!


スペシャルコンテンツ「北欧に学ぶ、夜の過ごし方」

当店が16周年を迎える10月は、秋が深まりはじめるころ。日本で昔から親しまれている「秋の夜長」という言葉には、夏の暑さが過ぎ去り、過ごしやすくなった夜を積極的に楽しもうという意味が込められています。
一方、日本より緯度の高い北欧の国々では、日照時間が極端に短くなり、夜のように暗い時間が長くなる「カーモス(極夜)」という現象が起こります。寒くて暗く長い夜をいかに快適に過ごすかはとても重要で、そのために生まれたさまざまな工夫は、日本の「秋の夜長」の過ごし方にも大いに参考になるかもしれません。

そんな北欧諸国の夜の過ごし方を参考に、スペシャルコンテンツをご用意しました。いつもの夜が特別なくつろぎ時間に変わり、毎日が心地よいものになりますように……。

10月1日より公開! »

16周年記念 オリジナルアイテム

幻想的なあかりを演出する

キャンドルホルダー(フレスコ×フリーデザイン)

北欧の人々は長い冬を温かい気持ちで過ごすためにキャンドルを灯す習慣があります。フィンランドは一人当たりのキャンドル消費量が世界1位になるほど生活の一部になっているのだとか。そんな北欧の幻想的な夜を、日本でも味わえるよう、キャンドルのあかりをより美しく見せてくれるキャンドルホルダーをつくりました。

一緒につくってくださったのは、大阪に工房を構えるハンドメイドのガラスブランド「フレスコ/Fresco」さん。
「フレスコ」のガラス作品は、すべて職人の手によってハンドブローでつくられています。そのため、一つ一つ表情が違うところも魅力的。ころんとした愛らしいフォルムがキャンドルの灯りを優しく包み込み、眺めているだけでほっこりと温かい気持ちにしてくれます。

「北欧の自然を映し出すキャンドルホルダー」をテーマに、全6色をラインナップ。炎の揺らめきとガラスの濃淡がつくる美しい陰影が、北欧の雄大な自然を思い起こさせてくれるはずです。

10月1日より販売開始! »

「フレスコ/ Fresco」とは

2005年、大阪で立ち上げられたハンドメイドのガラスブランド「フレスコ/fresco」。手仕事により生まれる揺らぎを個性として活かすプロダクトをつくります。
工房では、吹きガラス体験教室の他に、ブライダルなどの特別な機会に自身で吹きガラスをつくりたい人のための講座や、デザイナー・一般人に限らず、オリジナルのデザインを持ち込んで、スタジオの職人に実現してもらうデザイナーズブローなど、吹きガラスに親しんでもらう為のユニークな企画を開催しています。
ガラスと使い手、人と人の間に生まれるコラボレーションを大切に日々ガラス製作に取り組んでいます。

詳しくはこちら

昼も夜も。極上の一杯でFIKAを

スカンジナビアン コーヒー(イフニ×フリーデザイン)

コーヒーを飲む習慣が古くから根付いている北欧諸国。家族や友人、仕事仲間と過ごすくつろぎの時間になくてはならないコミニケーションツールのひとつとして、コーヒーが生活に溶け込んでいます。
スウェーデンの文化である「フィーカ/FIKA」やフィンランドの文化である「カハヴィタウコ/Kahvitauko」のように、甘いものを食べながらくつろぐ時間を過ごして欲しいという想いから、ほっと一息つく時間のきっかけとなるような美味しいコーヒーをつくりました。

ご協力いただいたのは静岡市街にあるカフェ&ロースターの「イフニ ロースティング&コー/IFNi ROASTING&CO.」さん。世界各地のコーヒー文化や焙煎に触れ経験を積んでいる代表の松葉さんが、こだわり抜いて選んだ豆と焙煎技術によって、極上の一杯が楽しめるコーヒーに仕上げてくださいました。

ラインナップは、昼と夜をイメージした2種類。 フィンランド語で太陽を意味する「アウリンコ/Aurinko」は、甘いおやつに合うように、酸味とフルーティーな味わいが特徴の浅〜中煎り。豆のブレンドの割合や焙煎具合を何度も調整していただきながら、酸味が苦手な人でも美味しく飲んでいただけるコーヒーを目指しました。
フィンランド語で月を意味する「クー/Kuu」は、夜のおやつ時間にも安心してコーヒーが飲めるよう、カフェインが含まれないデカフェでつくっていただきました。一般的なデカフェのイメージとは一線を画す深い味わいに、きっと誰もが驚くはず。

10月1日より販売開始! »

「イフニ ロースティング&コー/IFNi ROASTING&CO.」とは

2001年設立の静岡市にある直売所&焙煎所。コーヒー豆の焙煎、販売だけでなく、店舗立ち上げのサポートやオリジナル器具の開発など、様々な視点からコーヒーの魅力を伝えています。「イフニ/IFNi」は現在のモロッコに位置する実在した国の名前。気候が穏やかで過ごしやすく、動物や植物がのびのび生息している平和な場所だったのだそう。そんなイフニのように「平和なゆっくりとした場所にできたら」という思いから名付けられました。また、イフニは「INFINITY」の語源にもなったとされています。「職人達から受け継いだスタンダードなことを変わらずやっていきたい」という思いも込められているそうです。

詳しくはこちら

人気店がつくる身体に優しいおやつ

《実店舗限定》オリジナルおやつ(サンデーベイクショップ×フリーデザイン)

北欧の人々にとって、コーヒーと切り離せないのが甘いパンやお菓子の存在。フィーカやカハヴィタウコの時間には、コーヒーの傍らに必ず甘いものが用意されます。それは、夜の時間であっても例外ではないそう。
ならば、私たちのコーヒータイムにも甘いものを取り入れない手はありません。一日頑張った自分へのご褒美になるようなおやつを、実店舗限定でご用意することにしました。

おやつをつくっていただくのは、東京の幡ヶ谷にある焼き菓子店「サンデーベイクショップ」さん。焼き菓子専門店の草分け的存在として2009年にオープンし、現在でも開店前から行列ができるほどの人気店です。
夜につまんでも罪悪感が少ない素材、見た目にも楽しくなる形をコンセプトに、当店でしか買えない特別なおやつに仕上げていただきました! 癒しのひとときがより楽しくなるおやつです。

今回は特別に、当店のために完全オリジナルのおやつをつくっていただきます。ラインナップは、トナカイ型のライ麦ショートブレッドや、少しずつ好きな大きさに切って食べ進めるグルテンフリーのパウンドケーキ、一口でも満足感の高い魅惑のバターサンド、爽やかな甘み広がるお星さまのレモンクッキーの4種類。その他、サンデーベイクショップの看板ネコ「にゃんころう」型のクッキーも販売いたします。

人気店の味を吉祥寺で手に入れられる貴重な機会です。お見逃しなく!

【おやつ販売の日程とご注意】
販売開始日
2022年10月7日(金)〜なくなり次第終了
2022年10月21日(金)〜なくなり次第終了
※両日ともに、12時ころに販売開始予定です。(交通状況により変動致します)

「サンデーベイクショップ」とは

2009年に日曜日だけ営業する焼き菓子店としてスタート。2020年に焼き菓子の他、アイスクリームやコーヒーも扱うお店として幡ヶ谷に移転。旬の果物などの素材を使い、季節ごとに出会える焼き菓子が変わり、訪れる人々を魅了し続けています。開店以来行列が絶えない人気店です。

お菓子をのせる器を選ぶのもワクワクするひととき。星形のクッキーと青いお皿の組み合わせで、夜空をつくってみたり、草原を歩くトナカイをイメージして、釉薬が地平線のように見える器にのせてみたり……。ほんの少しの遊び心によって、食べる前から笑みがこぼれる時間になること間違いなしです。クリームやハーブ、粉砂糖などを使って、ちょっぴりアレンジを加えてみるのも楽しいですよ。
お皿やランチョンマット、コースターなどをキャンパスに、お菓子を使ってあなただけの小さな世界を描いてみませんか?


\Instagramにあなたなりの「#器で遊ぶ」を投稿しよう!/

お気に入りの器やお菓子を使った、あなたの作品「#器であそぶ」をぜひシェアしてください!
期間中に投稿していただいた「#器であそぶ」は、当アカウントからシェアさせていただきます。

応募期間
2022年10月1日〜31日までの投稿分が対象です。

投稿内容
・器は、当店で取り扱いのあるものであればなんでもOK!
・お菓子は、市販のものでも手づくりでもかまいません。お好きなものを楽しく盛り付けてください。
・ハッシュタグ「#器であそぶ」をつけて投稿してください。

【ご注意】
・非公開アカウントは、ご紹介の対象外となります。
・お一人様 何度でも投稿していただくことが可能です。
・投稿する写真については、ご自身が撮影したものでお願いいたします。

» free design インスタグラムはこちら


「#器であそぶ」作品例

作品名:夜空のお星さま

使った器
砥部焼プレート GOSU 丸皿(ムスタキビ)

作品名:草原のトナカイ

使った器
砥部焼プレート TENMOKU 角皿(ムスタキビ)

作品名:水平線に浮かぶ船

使った器
砥部焼 長角皿 HORISONTTI LAKE(ムスタキビ)

実店舗イベント詳細情報

【開催期間】
2022年10月1日(土)〜31日(月)
営業時間:11:00-19:00
無休

【会場】
freedesign実店舗
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2-2F →詳しくはこちら


【注意事項】
※実店舗にご来店の際には、マスクの着用ならびに、店内でのソーシャルディスタンスの確保のため、2名様以下でのご来店にご協力いただけますようお願い申し上げます。

※店内が混雑してしまった場合には、ご入店を制限させていただく場合がございます。
ご不便をおかけすることになり、誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解のうえ、ご容赦いただけますよう、お願い申し上げます。



フェアの最新情報はインスタグラムにてご紹介いたします。

» free design インスタグラムはこちら

» #フリデザ16周年