海外発送/国際配送サービスの転送コム
 
ハサミ/HASAMI > ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)
free designオリジナル > ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)
マグ・カップ&ソーサー > ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)
プシプシーナ珈琲 > ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)
ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲) ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)
ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲) ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)

ブロックマグ ねこ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)



価格 2,500 円(税抜)



数量:


  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料
  • >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。


ブロックマグ(ハサミ×プシプシーナ珈琲) Block Mug(HASAMI×pushi pushiina coffee)

  • ブロックマグ(ハサミ×プシプシーナ珈琲) Block Mug(HASAMI×pushi pushiina coffee)

    正面には「ねこ部長」の顔があしらわれています。コーヒー一杯にちょうどいいサイズで、毎朝のコーヒータイムや休憩時に欠かせないマグになるはずです。

  • 商品のサイズ感です。

  • ブロックマグ(ハサミ×プシプシーナ珈琲) Block Mug(HASAMI×pushi pushiina coffee)

    じっと見つめていたくなる、「ねこ部長」の表情。思わず笑顔になってしまいます。

  • ブロックマグ(ハサミ×プシプシーナ珈琲) Block Mug(HASAMI×pushi pushiina coffee)

    カップの底には全身の「ねこ部長」の姿が。カップを傾けて飲み進めるたびに、ちらりちらりと「ねこ部長」の姿が見えてくるのも楽しいのです。

  • ブロックマグ(ハサミ×プシプシーナ珈琲) Block Mug(HASAMI×pushi pushiina coffee)

    裏面には呉須判のロゴがあります。

「ねこ部長」の表情を見つめて
笑顔になれるティータイムを

ブロックマグ(ハサミ×プシプシーナ珈琲)

朝のコーヒータイムや、仕事の合間のブレイクタイム。
ほっと一息つきたいときに欠かせない、お気に入りのマグの存在。
そんな大切にしたい時間を一緒に過ごしたくなるマグを、香川県のコーヒー焙煎店「プシプシーナ珈琲」と長崎県波佐見町にある陶磁器ブランド「HASAMI(ハサミ)」にコラボレーションしてつくってもらいました。

「プシプシーナ珈琲」は店主の登尾紘子さんがじっくりと焙煎したコーヒー豆を販売するコーヒー焙煎店。不良豆を手作業で取り除くハンドピッキングという作業により、雑味のないすっきりとした味わいのコーヒーが味わえると、コーヒー好きに人気のお店です。赤いマフラーをたなびかせて、すました表情が何とも言えない味を醸し出すマスコットキャラクターの「ねこ部長」はプシプシーナ珈琲で暮らす黒猫がモデルなのだそう。

そんな「ねこ部長」を「ハサミ」の人気商品「ブロックマグ」にプリントしました。
直線で構成されたボディとハンドルの形状が印象的な「ブロックマグ」は、60年代アメリカのダイナーで使われていたような大衆食器をイメージしてつくられているそう。厚手で無骨なボディは、少々雑に扱っても壊れにくいのが特徴です。
カクカクした見た目のハンドル部分は、握ってみると内側が丸みを帯びていることに気が付きます。しばらく持ち上げていても指に食い込まないので、痛くなりにくいのです。見た目だけではわからない、小さなやさしさに心を掴まれます。

また、その名のとおり、「トイブロック」のように積み重ねることができるので、複数個揃えれば収納時の佇まいも楽しめます。

カップの正面には「ねこ部長」の抜群に愛嬌のある横顔が描かれています。何気なく使っているときに、ふと目に入ると思わず笑顔になってしまう愛らしさ。飲み物を飲み干すと、全身の「ねこ部長」が姿を現します。飲み進めるうちに少しずつ姿が見えてくるのも、ほっと気の抜ける瞬間です。

その飄々とした横顔をみていると、悩んでいたことがなんだかどうでもよくなってきます。いつものテーブルに「ねこ部長」のマグがあるだけで肩の力を抜いてくれる、そんな素敵なアイテムです。

details
商品詳細

ブランド
HASAMI/ハサミ(日本)
サイズ
約φ8.5cm×H6.5cm
容量
約160ml(8分目)
素材
磁器
生産国
日本
備考
・電子レンジ、食洗機は使用可
・オーブン、IH、直火では使用できません。

brand
ブランド紹介

HASAMI/ハサミ

HASAMIは江戸時代から日常使いの器づくりで歴史を築いてきた波佐見焼の産地、長崎県波佐見町にある陶磁器ブランドです。長い間有田焼の下請け産地でもあった波佐見は成形、型起こし、釉薬、窯焼きをそれぞれの工場に発注する分業体制での量産を得意としています。2010年にブランドが発表されて以降、その高い技術力と効率的な生産体制を活かして"道具"として日常的に使いやすいテーブルウェアなどの陶磁器製品をつくり続けています。




 

プシプシーナ珈琲

香川県は高松市の閑静な住宅街のなかにある「プシプシーナ珈琲」。
店主がじっくりと焙煎したコーヒー豆を販売しています。また、店内にあるカフェスペースでは、煎りたて挽きたてのおいしいコーヒーを味わうことができる素敵なお店です。
ちなみにパッケージなどにプリントされているネコは、プシプシーナ珈琲で暮らす黒猫がモデルなのだそうです。

プシプシーナ珈琲

プシプシーナ珈琲

attention
ご購入前に知っておいていただきたいこと

素材の特性上、製造工程で生じる以下のような点がございますが、メーカーの品質基準をクリアした商品になります。また、当店にて再度検品を行った製品をお客様にお届けしております。下記のことを製品仕様としてご了承いただきました上で、ご購入下さいますようお願いいたします。

  • 一つずつ手作業でつくっているため、プリントの位置がずれたり、傾いている場合があります。製品仕様となりますのでご了承ください。

  • 小さな窪みが見られる場合がございます。

  • 釉薬が薄い部分が見られる場合がございます。

  • 黒点が見られる場合がございます。

  • 表面の質感に個体差が見られる場合がございます。

  • 表面に色むらが見られる場合がございます。