海外発送/国際配送サービスの転送コム
 
イッタラ・アラビア/iittala ARABIA > スンヌンタイ ボウル(アラビア/ARABIA)
ボウル・深皿・おわん > スンヌンタイ ボウル(アラビア/ARABIA)
スンヌンタイ ボウル(アラビア/ARABIA) スンヌンタイ ボウル(アラビア/ARABIA)
スンヌンタイ ボウル(アラビア/ARABIA) スンヌンタイ ボウル(アラビア/ARABIA)

スンヌンタイ ボウル(アラビア/ARABIA)



価格 4,300 円(税抜)



数量:


  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料
  • >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。


  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)

    深さがあるので具が大きなスープを盛りつけるのにもぴったり。

  • 
                (アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)

    洋食だけでなく、和食や中華とも相性が良いデザインです。

  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)

    プレートを受け皿として使えば、より華やかな印象に。プレートは「21cm」を使用。

  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)

    フィンランド語で「日曜日」を意味する「スンヌイタイ」。明るく花がぱっと咲いたようなデザインは、使う度気分が上がります。

日曜日だけと言わないで
心踊る毎日を演出してくれる器

スンヌンタイ ボウル(アラビア)

フィンランドの食器ブランド「アラビア/ARABIA」の人気シリーズである「パラティッシ/Paratiisi」。その名は知らずとも、器全面にのびのび描かれたたわわな果実や草花の絵柄をどこかで見かけたことがある人は多いはず。そのパラティッシの誕生50周年を記念して復刻されたのがこの「スンヌンタイ/Sunnuntai」です。

パラティッシやスンヌンタイをデザインしたのは『デコレーションの王様』と称されたデザイナー、ビルガー・カイピアイネン。繊細で気品ある印象のパラティッシとは対照的な、グラフィカルでおおらかな印象のスンヌンタイ。70年代の発売当時にはアラビアの食器シリーズの中でも売上上位3位以内に入るほど人気のシリーズでした。

スンヌンタイのボウルは適度な深さと安定感のあるフォルムでいろいろな料理を盛りつけたくなります。サラダやヨーグルト、煮物、具沢山のスープなどを盛って、食べすすめていくとご機嫌な花柄が見えてくるという、心踊る演出をしてくれる器です。
ちなみにスンヌンタイとはフィンランド語で『日曜日』の意味。ウキウキとした気分を盛り上げるデザインは、おもてなしをする特別な日はもちろん、毎日の食事でテーブルの主役を務めてくれる欠かせない存在になるはずです。

details
商品詳細

  • 手に持ったときのサイズ感です。

  • 真横から見たの様子。1970年の発売当初のデザインを忠実に再現し、側面には何も描かれていません。

  • 真上から見た様子。

  • 真裏から見た様子。

  • 裏面に、ブランドとシリーズのロゴマーク、また、食洗器、電子レンジ、オーブンに使用可能の記載があります。

  • こちらの箱に入れてお届けいたします。複数枚ご購入いただいた場合には、ひとつの箱にまとめてお入れする場合がございますので了承ください。この箱は当店が日本の正規輸入代理店から直接仕入れている証です。

  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)
  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)
  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)
  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)
  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)
  • スンヌンタイ ボウル(アラビア) Sunnuntai mug(ARABIA)
ブランド
アラビア/ARABIA(フィンランド)
デザイナー
ビルガー・カイピアイネン/Birger Kaipiainen
サイズ
約φ16.5×H5.3cm
素材
磁器
製造国
タイ
備考
電子レンジ、オーブン、食洗機でご使用いただけます。

brand
ブランド紹介

アラビア

1873年にフィンランド、ヘルシンキ郊外のアラビア地区で誕生したアラビア/ARABIA。デザイン性、芸術性に優れながら使い勝手に配慮した、実用的な陶磁器を制作する陶器メーカーとして北欧を代表する窯へと成長を遂げます。 「Vackrare Vardagsvara(美しい日常)」をスローガンに、ビルイエル・カイピアイネン、ヘイッキ・オルボラ、カイ・フランクなど、北欧屈指のデザイナーによって生み出された数々の傑作は、本国に留まらず、世界中で長きに渡って愛され続けています。そして、1990年以降イッタラグループのブランドとなった現在も、芸術性、実用性に優れた製品を生産し続け、高い評価を得ています。