海外発送/国際配送サービスの転送コム
 
ブランケット・クッション > チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen)
ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen > チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen)
チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen) チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen) チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen) チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen)
チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen) チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen) チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen) チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen)

チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen)



価格  円(税込)
(税抜価格 円)



数量:


  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料
  • >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類

選択
ドリス リード(¥22,550)
ドリス アーモンド(¥22,550)


チューブのかたちをしたクッションが
ニュースタンダードな暮らしへ導く

チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン)

クッションのかたちといえば“四角”という印象がありますが、「ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen」の「チューブクッション」を使うと、そんな「当たり前」と思っていたことが、必ずしもベストだとは限らないということに気がつきます。

チューブという名の通り、長い円柱のかたちをしています。適度な弾力があり、ソファの背もたれに置くとほどよく腰にフィット。抱き心地も上々です。φ17×60cmというサイズは、小さすぎず大きすぎず、リビング、寝室、ダイニングとどんなスペースにもしっくりきます。ソファやベッドヘッドに寄りかかりながら読書をする際に横向きに抱えれば、腕を置くのにぴったりですし、椅子やフローリングに座る際に腰にあてると体が楽。横になりたい時にはしっかり頭や首を支える枕になります。

チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン)tube cushion(Johanna Gullichsen)
ソファーで本を読むときや、スマートフォンを触るときに、腕の支えとして活躍してくれます。写真は「ドリス アーモンド」。


チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン)tube cushion(Johanna Gullichsen)
椅子と腰の間に挟むことで姿勢をサポートしてくれるので、長時間座っても腰が痛くなりにくく快適に座ることができます。写真は「ドリス リード」。


チューブクッション(ヨハンナ・グリクセン)tube cushion(Johanna Gullichsen)

カラーは「アーモンド」と「リード」の2種類をラインナップ。「アーモンド」は水色と黄色の2色の糸、「リード」は青と黄色の2色の糸で織られており、見る角度によって色の変化を楽しむことができます。カバーの素材はオーガニックコットン100%。織物特有の存在感がインテリアにアクセントを加えます。

使ってみると、なぜ今までこのクッションを持っていなかったのかと不思議になります。日々の暮らしで「あってよかった!」と感じるシーンの多いチューブクッション。クッションの新しい定番になる逸品です。

 

ヨハンナ・グリクセンについてもっと知る

  • フィンランドの伝統的な手工芸と、現代デザインをかけあわせたテキスタイルが特徴。ユニークな幾何学模様は、先染めした糸を組み合わせ織りによって表現しています。

  • 100%コットンの天然素材を使用。表と裏を別々に織る「二重織」を採用しているため、厚みのある生地で耐久性にもすぐれ、長く愛用できます。

  • 数種類の色糸を組み合わせて、複雑で深みのある色味を表現。写真のカラー「リード」は、離れてみるとグレーのように見えますが、近くでよく見ると、青と黄の2色の糸を組み合わせているのがわかります。

  • デザイナーのヨハンナ・グリクセンは、アルテックの創業者のひとり、「マイレ・グリクセン」の孫。ヨハンナのデザインがアルテック製品との親和性が高いのも納得です。マイレ・グリクセンは、1935年にアルヴァ・アアルトらとともにアルテックを立ち上げ、美術ディレクターとして、アルテックの「アート」の分野を牽引し活躍しました。

  • ヨハンナが子どもの頃に過ごした「マイレア邸」は、アルヴァ・アアルトがマイレと夫のハッリ・グリクセンのために設計した、アアルトが手掛けた住宅の中でも最高傑作と評される名建築です。ヨハンナは、アアルトがデザインした内装や家具をはじめ、さまざまなアートやデザインに触れながら、芸術的な感覚と暮らしを彩る楽しみを培っていきました。

details
商品詳細

  • 手に持った時のサイズ感。

  • 真横から見た様子。

  • 真横から見た様子。円柱の形状になっています。

  • 付属のインナークッションの様子。単品での販売は行っておりません。

  • 表面にブランドのタグが付いています。

  • ファスナーの様子。金具にブランドロゴが刻まれています。

  • 「ドリス アーモンド」の表面の様子。

  • 「ドリス リード」の表面の様子。

ブランド
ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen(フィンランド)
デザイナー
ヨハンナ・グリクセン/Johanna Gullichsen
サイズ
φ17×60cm
素材
カバー:コットン 100%
インナークッション:ポリエステル100%
製造国
フィンランド
使用×
洗濯機
備考
・縮みや型崩れなどの原因となりますので、ご家庭での洗濯はお控えください。専門店でのドライクリーニングを推奨します。
・生産の際のテキスタイルの取り方によって、同じパターンや色でも若干の個体差がある場合がございます。お選びいただけませんので、あらかじめご了承ください。
・インナークッションが付属しています。
・カバーおよびインナークッションの単品販売は行っておりません。

brand
ブランド紹介

ヨハンナ・グリクセン

1989年にヨハンナ・グリクセンが立ち上げたフィンランドのテキスタイルブランド。地元の職人や工場と協力しながら、タイムレスなデザインと高品質であることを大切にした製品づくりを行なっています。その特徴は、伝統的な北欧手工芸と現代デザインを掛け合わせたユニークなテキスタイル。二重織りによって表現される図柄は立体的で、生地は厚く丈夫なため、長く愛用できます。家具ブランド「アルテック/Artek」の創業者のひとり、マイレ・グリクセンの孫でもあるヨハンナがデザインするプロダクトは、アルテック製品との相性も抜群です。