<毎週更新> 暮らしに役立つ!


free design スタッフ愛用アイテム


こちらのページでは、当店のスタッフが愛用しているフリーデザインのアイテムをご紹介します!
あなたの生活にピッタリなアイテムも登場するかも!?
お買い物の参考までに、是非ご覧下さい。
※ご紹介している商品以外のアイテムは全てスタッフの私物です。



2020年9月22日 更新

スタッフ ヒグマの愛用アイテム
包丁工房タダフサ ペティナイフ

木の持ち手がしっくりとなじむタダフサのペティナイフ。
フルーツをカットする時や、薬味を切る時にさっと使えて重宝します。
数年使って色味もいい具合に変化してきました。
長く使える道具は経年変化が楽しめるのが嬉しいですね。
調理技術の方はさっぱり上手くなりませんが……。


◆ 包丁工房タダフサ ペティナイフ


2020年9月15日 更新

スタッフ イカワの愛用アイテム
ウワスラ/URSULA オーバルプレート(ケーラー/KAHLER)

小さなサイズのオーバルプレートは、お料理の盛り付けはもちろん、取り皿として使ったり、おやつの器として使ったりと出番が多く大活躍です。
シンプルなデザインなので、どんな食器とも相性が良いですが、ティーマ(アラビア/イッタラ)など、クラシックな北欧食器と合わせるのがお気に入りです。


◆ ウワスラ オーバルプレート(ケーラー)


2020年9月8日 更新

スタッフ アラキの愛用アイテム
ムーミン マグ(アラビア/ARABIA)

雨が降る休日は、温かいコーヒーを飲みながらお家で過ごすに限ります。
お供にはニョロニョロのマグカップと、大好きなマドレーヌ。
窓の外を観察しながらゴロゴロなる雷を聞きくのもたまにはいいものです。


◆ ムーミン マグ(アラビア)


2020年9月1日 更新

スタッフ イチラクの愛用アイテム
テーブルソイソース(木村硝子店×Luft)

夏のおつまみの定番、冷奴に欠かせないお醤油。
地元から取り寄せたこだわりのお醤油は、なるべく新鮮な状態で味わいたいので、こちらのしょう油差しに使いたい量だけを入れてテーブルに持ってくるようにしています。とろりとした濃い目の醤油でも、液だれしないのが嬉しいところ。美しいガラス製で見た目も涼やかなところもお気に入りのポイントです。


◆ テーブルソイソース(木村硝子店×Luft)


2020年8月25日 更新

スタッフ アライの愛用アイテム
プアオーバーケトル(キントー)

夏の朝は、コーヒーを多めにつくるのが日課。1杯目はホットのまま朝食と共に。残りは氷で冷やして水筒に入れるので、ちょっと濃い目に淹れると美味しいです。ぽとり、ぽとり、お湯の量を微調整できる「プアオーバーケトル」は、そんな毎日の必需品。道具を並べた時の佇まいも気に入っています。


◆ プアオーバーケトル(キントー)


2020年8月18日 更新

スタッフ イトウの愛用アイテム
麦の温冷 ネックピロー・アイピロー ウォッシュドリネン(クリッパン/KLIPPAN)

デスクワークが多くて、肩コリと目の疲れがちょっと深刻だったのですが、これを使うようになって、そんな悩みとはおさらばしました。
じわーっと体の芯から温めてくれて、ふはーって言いたくなります。
スウェーデンでは昔から「温めた小麦の熱を活かして不調を癒す」自然療法があったそうなのですが、本当に体が蘇ります。 夏の暑い時期には、冷やしたピローを枕に置いて眠れば、深い眠りとすっきりした目覚めがセットで、快適な朝が訪れます。


◆ 麦の温冷 ネックピロー・アイピロー ウォッシュドリネン(クリッパン)


2020年8月11日 更新

スタッフ ワクイの愛用アイテム
サンドイッチトースター シングル(バウルー) Sandwich Toaster(Baw Loo)

ティーマ マグ ハニー(イッタラ) TEEMA mug(iittala)

おうち時間が増えて格段に使用頻度がアップした「バウルー」の「サンドイッチトースター」。好きな具を好きなだけ食パンに挟んで、ギュッと蓋をし、コンロで両面を焼くだけ。最高に美味しいホットサンドができあがります。
最近のお気に入りは、海苔とチーズとシラスにごま油をたらした和風サンド。他にもウインナーと卵とチーズの王道コンビから、時にはパンの代わりにごはんで具を挟むライスサンドまで、冷蔵庫にあるものを適当に挟んで焼くだけで、大人も子どもも大満足のホットサンドの完成です。直火なのでトースターより早く焼き上がり、2個つくるのもあっという間です。
我が家では具をたくさん挟みたかったので「シングル」タイプを使っていますが、カリッカリの香ばしい焼き目がお好きな方は「ダブル」タイプもおすすめです。


◆ サンドイッチトースター シングル(バウルー)


2020年8月4日 更新

スタッフ ヒグマの愛用アイテム
ティーマ マグ ハニー(イッタラ) TEEMA mug(iittala)

寝起きのぼんやりした頭をすっきりさせるのに、毎朝コーヒーを淹れるのですが、最近はTEEMAマグのハニーで飲むのがお気に入り。寒い時期は落ち着いた色を使っていましたが、暑い時期にはハニーの元気な色がぴったり。
スンヌンタイとの相性もいいので、組み合わせて使うのもおすすめです。


◆ ティーマ マグ ハニー(イッタラ)


2020年7月27日 更新

スタッフ イカワの愛用アイテム
ユキネ(神藤タオル) YUKINE(SHINTO TOWEL)

柔らかすぎず、固すぎず、ちょうど良い肌触りのバランスがとても好みのタオルです。
吸水性もよく、毎日気持ちよく使っています。
カラーバリエーションが豊富なので、ご家族で色別に使うのもオススメですよ。


◆ ユキネ(神藤タオル)


2020年7月21日 更新

スタッフ アラキの愛用アイテム
シームレス カードケース キャラメルブラウン【free design別注】(イロセ) SEAMLESS CARD CASE(irose)

使いたいときだけ持ち出すカード入れとして愛用しています。封筒のように平たくスリムなデザインは、荷物をなるべく小さくしたい派としては嬉しい点。半年ほど使っている、当店オリジナルカラーのキャラメルブラウンは、クタッと柔らかくなり、すっかり手に馴染むようになりました。


◆ シームレス カードケース キャラメルブラウン【free design別注】(イロセ)


2020年7月14日 更新

スタッフ イチラクの愛用アイテム
ジャパン クタニ 手塩皿(ムーミン×アマブロ)

ちょっとしたお菓子を乗せるときに重宝する手塩皿。北欧生まれのムーミン柄が愛らしいのですが、九谷焼なので和菓子を乗せてもしっくりきます。じめっとした暑さがつらいこの季節には、見た目も涼やかな涼菓を乗せていただきます。今日はどのキャラクター柄を使おうかな?と考えるのも楽しいので複数枚持っておくのもおすすめです。


◆ ジャパン クタニ 手塩皿(ムーミン×アマブロ)


2020年7月7日 更新

スタッフ アライの愛用アイテム
グランプリカトラリー ケーキサーバー(カイ・ボイスン) Grand Prix Cutlery(Kay Bojesen)

フルーツをふんだんに使ったケーキは、取り分けるときにドキドキしますね。「グランプリ ケーキサーバー」なら、乗せる部分がゆったりと大きくて、安定感が抜群。大小さまざまなケーキの盛り付けも失敗がありません。ケーキだけでなく、ハンバーグや目玉焼きの盛り付けにも一役買ってくれるので、持っていて損はありません。


◆ グランプリカトラリー ケーキサーバー(カイ・ボイスン)


2020年6月30日 更新

スタッフ イトウの愛用アイテム
みるっこ コーヒーミル R-220 スレートグレー(フジローヤル)

ちょっとのことだけど、生活が変わっちゃうもの。ぼくにとって「みるっこ」がそうでした。
朝はなんだかばたばたしていて、コーヒーをいただく余裕がなかったり……。
みるっこなら一瞬でギュイーンと挽いてくれるので、ゆっくりと楽しむ時間と心の余裕ができます。
なかなか定着しなかったこの時間をつくってくれたみるっこさんにはいつも感謝しています。


◆ みるっこ コーヒーミル R-220 スレートグレー(フジローヤル)


2020年6月23日 更新

スタッフ ワクイの愛用アイテム
包丁 ペティナイフ(包丁工房 タダフサ)

ベランダ菜園で育てているハーブが伸び盛り。摘みたては香りが強くて本当に美味しいのです。薬味として使ったり、料理の上に飾ったり、ちょっと摘んで、ぱぱっと刻むときに便利なのが、小さなまな板とペティナイフ。小回りがきいて、洗いやすく乾きやすいので、重宝しています。


◆ 包丁 ペティナイフ(包丁工房 タダフサ)
◆ 四万十ひのきのまな板 スタンド式(スタイルジャパン)


2020年6月16日 更新

スタッフ ヒグマの愛用アイテム
コーヒーフィルターホルダー(アンバイ) COFFEE FILTER HOLDER(ambai)

コーヒーフィルター(ペーパー)をストックしておく、木製で佇まいが素敵なものをずっと探していましたが、これが思いのほかにないもので、ようやく出会えたのが、こちらのアンバイのホルダーでした。
台形派も円錐派もどちらも使えるのが嬉しいですね。


◆ コーヒーフィルターホルダー(アンバイ)


2020年6月9日 更新

スタッフ イカワの愛用アイテム
The Range(バルミューダ/BALMUDA)

電子レンジもオーブンもこれ一台で。
お料理からお菓子作りまで、できることがたくさんあるのに、操作は直感的!なのがとても良いです。
シンプルなデザインなので、キッチンの中心に置いてもうるさくなりません。


◆ The Range(バルミューダ/BALMUDA)


2020年6月2日 更新

スタッフ アラキの愛用アイテム
Outline スポンジ入れ(大木製作所)

プラスチックだと通気性が悪かったり、不透明で下が見えなかったりと、手入れの手間がかかって置くのをためらっていたスポンジ置き。でもこれなら、大きめのスポンジも置けて水切れも良く、シンクの拭き上げの時も下まで掃除できるので重宝しています。


◆ Outline スポンジ入れ(大木製作所)


2020年5月26日 更新

スタッフ イチラクの愛用アイテム
ステンレスカトラリー コーヒースプーン(柳宗理) Stainless Cutlery(Sori Yanagi)

その独特なフォルムに惹かれたのがきっかけでお迎えした柳宗理の「ステンレスカトラリー コーヒースプーン」。コーヒースプーンとしてはもちろん、デザートを食べる時やマドラーとしてなど使い道がたくさんあるので毎日のように活躍してくれています。


◆ ステンレスカトラリー コーヒースプーン(柳宗理)


2020年5月19日 更新

スタッフ アライの愛用アイテム
ラストゥ バスケット スクエア L(ベルソデザイン) Lastu Baskets(Verso Design)

冷蔵庫上の空きスペースに丁度よく収まってくれるスクエア型のバスケット。出番の少ない鍋やフライパン、ざるや秤などをガサッと放り込んで使っています。底が平らなので高い場所での出し入れにも安定感があり、革のハンドルがいい具合に活躍してくれます。


◆ ラストゥ バスケット スクエア L(ベルソデザイン)


2020年5月12日 更新

スタッフ イトウの愛用アイテム
ウスバ/USVA サマーブランケット(ラプアン カンクリ) USVA summer blanket(LAPUAN KANKURIT)

控えめな万能選手。
「サマーブランケット」を例えるなら、ぼくはそう言います。
テーブルクロスにすれば、主役の料理を際立たせてくれる名脇役に徹することができるし、寝室ではさらっとしてとても気持ちがよい掛布団にも、敷布団にもなってくれるのです。主張しすぎない感じが好きすぎて、色違いで愛用しています。


◆ ウスバ/USVA サマーブランケット(ラプアン カンクリ)


2020年5月5日 更新

スタッフ ワクイの愛用アイテム
トラベル タンブラー350ml/ホワイト(キントー/KINTO) travel tumbler(KINTO)

いつの間にか季節は夏に近づいているようで、少し動いただけでも汗ばむような気候になってきました。お散歩は1時間程度だったとしても、子どものこまめな水分補給は欠かせません。最近の我が子は、元々、大人が使っていたこのタンブラーがすっかりお気に入り。口の部分は360度どこからでも飲むことができ、傾けてもドバっと出てくることがないので扱いやすいようです。


◆ トラベル タンブラー350ml/ホワイト(キントー/KINTO)


2020年4月28日 更新

スタッフ ヒグマの愛用アイテム
ディスプレイスタンド S(ギブソンホルダーズ) Display Stand(GIBSON HOLDERS)

最近スマホを使ってテレビ会議などをすることが増えてきましたが、そんな時に活躍してくれるのが、こちらのディスプレイスタンド。角度を自由に変えられるので、見やすい位置も自由自在。使わないときには、折りたたんでしまっておけば邪魔になりません。こういうツールはいくつあっても困らないので、いくつか持っておくと便利ですよ。


◆ ディスプレイスタンド S(ギブソンホルダーズ)


2020年4月21日 更新

スタッフ イカワの愛用アイテム
Outline まな板スタンド(大木製作所)

薄手のカッティングボードもスッキリと、安定して収納することができます。ほどよい間隔があいているので、風通しもよく衛生的。 ストレスなくサッと取り出せるのもお気に入りのポイントです。


◆ Outline まな板スタンド(大木製作所)


2020年4月14日 更新

スタッフ アラキの愛用アイテム
グランプリカトラリー ラテスプーン(カイ・ボイスン) Grand Prix Cutlery(Kay Bojesen)

小ぶりな先と、しゅっと長い柄が気に入ってお迎えした「ラテスプーン」。我が家に来てからは、飲み物やデザートを楽しむとき、はたまたカレーを食べるときまで、ラテ"だけじゃない"スプーンとしてオールラウンダーに活躍してくれています。


◆ グランプリカトラリー ラテスプーン(カイ・ボイスン)


2020年3月31日 更新

スタッフ アライの愛用アイテム
シームレス ロングウォレット(イロセ) SEAMLESS LONG WALLET(irose)

小さめのショルダーバッグを使うとき、一般的な長財布が入らず困っていました。そこで重宝しているのがこちらのロングウォレット。お札を折らずに収納できるのに、びっくりするほどスリムでコンパクト。カードを入れるポケットも3つ付いているので、機能性もばっちりです。


◆ シームレス ロングウォレット(イロセ)


2020年3月24日 更新

スタッフ イトウの愛用アイテム
コロン ベース Lサイズ(スクルーフ) kolonn Vase(SKRUF)

花があると本当にいいです。なんかイライラしないし、元気が出ます。でも、花を生けるのは難しいから、適当な長さに切ってばさっと入れるだけで様になるこのフラワーベースは本当にありがたいです。スウェーデンのデザイナー、カリーナ・セス・アンダーソンが手掛けた「コロン」は、老舗ガラスメーカー「スクルーフ」で製造されています。表面がポコポコしていて、光の陰影も美しいし、花がちゃんと主役になっている感じもとても好きです。


◆ コロン ベース Mサイズ(スクルーフ)


2020年3月17日 更新

スタッフ ワクイの愛用アイテム
木版プリント ハンカチ(鹿児島 睦)

最近の週末はもっぱら家族揃って近くの公園へ。昨日の残りご飯をただぎゅぎゅっと握っただけのおにぎりでも、子どもが大好きな「自動車(車と花)」柄のハンカチでくるりと包めば、それだけでハッピーなピクニック気分に。そしてお日様の下でみんなで食べるご飯は格別なのです。


◆ 木版プリント ハンカチ(鹿児島 睦)


2020年3月10日 更新

スタッフ ヒグマの愛用アイテム
ねずみ(リサ・ラーソン) mouse(Lisa Larson)

つぶらな瞳にちょこんと組んだ前脚がかわいらしい、リサラーソンの3匹のねずみ。タンバリンの輪がお気に入りのようで、それぞれ好みの場所を陣取っています。2020年は庚子年。新しいことにチャレンジするのがよいとのことなので、3匹のねずみと一緒に、いろいろなことにチャレンジしてみたいと思います。


◆ ねずみ(リサ・ラーソン)


2020年3月3日 更新

スタッフ イカワの愛用アイテム
トゥーゴータンブラー(キントー) TO GO TUMBLER(KINTO)

ホットコーヒーを飲みながらデスクワークをすることが多いので、温かさを長時間キープするこのタンブラーを重宝しています。蓋付のタンブラーと違って、飲み口が小さくあいているので、飲む時に全くストレスがありません。洗いやすく、清潔に保てるのもポイント高いです。夏のアイスコーヒーorお茶にも。


◆ トゥーゴータンブラー(キントー)


2020年2月25日 更新

スタッフ アラキの愛用アイテム
オリメ 茶碗(アイユー) ORIME Rice Bowl(aiyu)

朝食はお腹いっぱいしっかりと。大きめのお茶碗に白ご飯をよそって、大好きな佃煮をのせていただきます。グレーの特徴でもあるさらりとした表面のおかげか、ご飯粒がくっつきにくく、最後の一粒まできれいに食べられます。


◆ オリメ 茶碗(アイユー)


2020年2月18日 更新

スタッフ イチラクの愛用アイテム
ワンロック ランチボックス(タック)

荷物をあまり膨らませたくなくて細めのマチでもすっぽり入る「ワンロックランチボックス」を愛用しています。深さがあって見た目よりもたくさん入るので、腹ペコのランチ時でも大満足。細長い形なので、大好きないなり寿司がピタッと収まるのもお気に入りポイントです。


◆ ワンロック ランチボックス(タック)


2020年2月11日 更新

スタッフ イトウの愛用アイテム
カステヘルミ ボウル(イッタラ)

朝の日課。グビグビっと水をのんで、美味しいフルーツをいただきます。人のからだは水分がほとんどっていうから、朝はジューシーなフルーツをもりもりと食べたいんです。「カステヘルミ ボウル」はみずみずしさを倍増させてくれる大切なお供。食べ終わって、空になった器から差す影がとても美しいのも大好きなところです。


◆ カステヘルミ ボウル(イッタラ)


2020年2月4日 更新

スタッフ アライの愛用アイテム
ヴィジョングラス(ボロシル/Borosil)

オーブンやトースター、直火もOKという丈夫な耐熱ガラスのカップ。透明でどの食器にも合わせられるので、ワンプレートの盛り付けにとても便利です。ココットの代用品として日々活躍してくれています。


◆ ヴィジョングラス(ボロシル)


2020年1月27日 更新

スタッフ ワクイの愛用アイテム
ホワイトライン マグ(ヨナス・リンドホルム/Jonas Lindholm)

寒い日の午後、子どもがお昼寝した隙を見計らって、一人でのんびりお茶の時間。その至福の時間のおともにはヨナス・リンドホルムのマグを。一見、真っ白ですが、よく見ると釉薬の流れ方や素地の色の変化が。余計なことに気を回さず、心を空っぽにしたいとき、このマグを見つめるといいのです。


◆ ホワイトライン マグ Sサイズ(ヨナス・リンドホルム)


2020年1月20日 更新

スタッフ オザワの愛用アイテム
アルネ ヤコブセン ステーション ウォールクロック(ローゼンダール) ARNE JACOBSEN Station Wall Clock(ROSENDAHL)

いつか我が家へと思っていた時計。子どもから大人まで誰にでもスッと受け入れられる、飽きのこないシンプルなデザインが魅力で、どんな空間ともマッチします。これから先インテリアの好みや生活スタイルが変化しても、ずっと我が家の時を刻み続けていくこと間違いなしです。


◆ アルネ ヤコブセン ステーション ウォールクロック 290mm(ローゼンダール)


2020年1月13日 更新

スタッフ ヒグマの愛用アイテム
シロクマ貯金箱(プラステップ/PLASTEP)

最近、クマコーナーに仲間入りしたのがこちらのシロクマバンク。 毎年冬にマフラー付きが発売されるのですが、青好きとしては青いマフラーが出るのを心待ちにしていました。ほしいものがたくさんあるので、2020年はこのシロクマくんで500円貯金をはじめようと思います。


◆ シロクマ貯金箱(プラステップ)


2020年1月6日 更新

スタッフ イカワの愛用アイテム
ケメックス コーヒーメーカー用レザーネック 【free design別注アイテム】(イロセ)

イロセのレザーネックは、現行品のケメックスだけでなく、ヴィンテージのケメックスにもオススメです。その日の気分によって表情を変えられるようになり、コーディネートの幅も広がりますよ。
※写真は1950年代ごろのオールドケメックス3cupです。(サイズは現行品と同じ。)


◆ ケメックス コーヒーメーカー用レザーネック 【free design別注アイテム】(イロセ)