海外発送/国際配送サービスの転送コム
 
家具 > 80A テーブル(アルテック/Artek)
アルテック/Artek > 80A テーブル(アルテック/Artek)
80A テーブル(アルテック/Artek) 80A テーブル(アルテック/Artek) 80A テーブル(アルテック/Artek) 80A テーブル(アルテック/Artek)
80A テーブル(アルテック/Artek) 80A テーブル(アルテック/Artek) 80A テーブル(アルテック/Artek) 80A テーブル(アルテック/Artek)

80A テーブル(アルテック/Artek)



価格  円(税込)
(税抜価格 円)



数量:


  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料
  • >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類

選択
バーチ(¥143,000)
ホワイト ラミネート(¥134,200)


・こちらは当店在庫商品になります。カートに追加可能な場合、当店に在庫がありますので、すぐに発送が可能です。

・こちらの商品は大型商品のため佐川急便で発送致します。
代金引換での発送、沖縄県・離島への発送は出来ません。
予めご了承いただいた上でご注文下さいますよう宜しくお願い致します。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    アルヴァ・アアルトによって1935年にデザインされた「80A テーブル」。製造初期からずっと変わらないシンプルなデザインで、本国のカフェや学校などでも使われているロングセラーです。写真は「ホワイト ラミネート」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    幅120cm、奥行き60cmで、ワークデスクとして最適なコンパクトなサイズ。奥行きが広すぎないので、壁付けをしてカウンターテーブルとしても使えます。写真は「バーチ」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    同じくアアルトがデザインした「69 チェア」との組み合わせで、統一感のあるインテリアに。素材のフィンランド産バーチ材は、温かみのある色味でどんな空間にも馴染みます。写真は「ホワイト ラミネート」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    「80A テーブル」を2台つなげて正方形のダイニングテーブルとして。天板は、枠組みしたバーチ材に薄い板を張って仕上げる「フラッシュ構造」を採用。軽いので移動しやすく、来客時にさっとテーブルを増やすことができます。写真のカラーはすべて「バーチ」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    「80A テーブル」に、半円形の「95 テーブル」を2台組み合わせた例。普段はワークデスクとして使っているテーブルも、来客時には組み合わせてオーバル型のダイニングテーブルに。写真のカラーはすべて「バーチ」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    「80A テーブル」2台に、半円形の「95 テーブル」を2台組み合わせた例。家族が増えたら買い足したり、独り立ちしたら譲ったりと、暮らしの変化によって組み合わせながら使っていけるのが、アアルトがデザインしたテーブル コレクションの魅力です。写真のカラーはすべて「バーチ」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    「80A テーブル」を2つ合わせた例。写真のカラーはすべて「ホワイト ラミネート」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    「80A テーブル」に、半円形の「95 テーブル」を2台組み合わせた例。写真のカラーはすべて「ホワイト ラミネート」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    「80A テーブル」2台に、半円形の「95 テーブル」を2台組み合わせた例。フリーデザインの実店舗でもディスプレイされているので、お近くにお越しの際はぜひ実物をご覧にお寄りください。写真のカラーはすべて「ホワイト ラミネート」。

タイムレスなテーブルと
ともに暮らしたい

80A テーブル(アルテック)

数多くのすぐれた家具や照明を生み出したフィンランドデザイン界の巨匠、アルヴァ・アアルト(1898-1976)。彼が妻のアイノらとともに設立した家具ブランド「アルテック/Artek」の「80A テーブル」が誕生したのは、アルテックを創業した1935年。無駄がなく飽きの来ないシンプルなデザインは、決して古びることなく、現在でも世界中で愛用されています。本国フィンランドでは、学校や図書館などの公共機関でも使われていることから、汎用性の高さが伺えます。

幅120、奥行き60、高さ72cmというサイズは、少人数用のダイニングテーブル、仕事机や作業台、子どもの勉強机など、小回りの利く大きさ。ですが、同じ80A テーブルを2個、3個併用したり、半円型の「95 テーブル」とくっつけると、大人数向けのダイニングテーブルにも早変わりするのです。それは、80A テーブルの幅と95 テーブルの径はともに120cmというように、ぴったりくっつけられるようあらかじめ設計されているからなのです。

アルテックの独自技術 L-Legsとは?

  • L-レッグ(アルテック) L-Legs(Artek)

    アルテック製品の多くに使用されている「L-Legs」。無垢材の先端から切り込みを入れ、薄い板を挟み、熱を加えて曲げる特殊な技術です。これは素材としての可能性を広げた革新的な技術であり、さらに強度や耐久性の融合を実現しています。

  • L-レッグ(アルテック) L-Legs(Artek)

    まっすぐな無垢のバーチ材にスリットを5本入れ、曲げるための加工をしています。

  • L-レッグ(アルテック) L-Legs(Artek)

    スリットに薄い板を挟み、曲げ加工をしたL-Legs。美しい曲線が並びます。

  • L-レッグ(アルテック) L-Legs(Artek)

    余分な部材を落とし、隙間を木くずでパテ埋めする作業。

  • L-レッグ(アルテック) L-Legs(Artek)

    最後にヤスリをかけ、美しい仕上がりに。



「すべての人の暮らしに良いデザインを」という考えのもと、アアルトがたどり着いたのは家具パーツのスタンダード化でした。代表的なものが、アルテック独自の曲げ木加工を施した「L-レッグ/L-Legs」。このL-レッグを応用し、サイズや形の違うさまざまな天板とあわせることで、多様なニーズに応えるラインナップを実現。また、機械による工程と職人による手作業の製造システムを作ることで、高品質な家具を適正な価格で大量生産することを可能にしました。効率よく機械化を取り入れることで、より多くの人に、デザイン性も機能性もすぐれた家具を届けることができるようになったのです。天板には、枠組みしたバーチ材の上下に薄い板を張って仕上げる「フラッシュ構造」を採用。何年使ってもたわむことのない丈夫さと、楽に持ち上げられる軽量さの両方を兼ね備えています。

家族が増えたら買い足し、子どもが独り立ちする際には譲るなど、暮らしの変化に合わせて、使い方や組み合わせを変えていくことができる80A テーブル。今に寄り添い、一緒に年を経ていくことのできるタイムレスな逸品です。

 

※音声が出ます。メーカー提供の動画です。
アルテックの代表作「スツール 60」の製造の様子を撮影したものです。

details
商品詳細

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    商品のサイズ。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    ネジで留めるのは、1脚につき3箇所です。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    脚を取り付ける際は、一番外側からネジを固定すると安定するのでおすすめです。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    本来は反り防止や強度をもたせるための幕板ですが、アルテックのテーブルは反りが出にくく十分な強度があるため、脚の接続部分を隠し美しく見せたい場合に、付属の釘を打ち付けて取り付けてください。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    脚と幕板を取り付ける位置。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    天板の裏の様子。写真上が「ホワイト ラミネート」、下が「バーチ」。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    裏面のロゴシール。

  • 80A テーブル(アルテック) 80A table(Artek)

    組み立て方が記載された説明書が付属します。

ブランド
アルテック/Artek(フィンランド)
デザイナー
アルヴァ・アアルト/Alvar Aalto
サイズ
約W120×D60×H72cm
素材
バーチ:天板・脚 バーチ材(ラッカー塗装)
ラミネート:天板 バーチ材(表面ラミネート)、脚 バーチ材(ラッカー塗装)
生産国
フィンランド、ドイツ
備考
こちらの商品は組み立て式となっています。組み立てにはプラスドライバーが必要です。

 

brand
ブランド紹介

アルテック

ARTとTECHNOLOGYでアルテック。建築などを中心に1920年代に起こったモダニズム運動のキーワードから成り立つそのブランド名。フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルト(1898-1976)、その妻アイノ・アアルト(1894-1949)、そしてマイレ・グリクセン(1907-1990)とニルス=グスタフ・ハール(1904-1941)という若者4人によって、モダニズム文化を促進することを目的に、ヘルシンキで1935年に立ち上げられた家具ブランドです。
芸術と技術を掛け合わせ、融合させたところにある実用性と美しさの両立を目指すブランドの姿勢を表し、より幅広い分野に展開するようになった現在も、洗練と実用のちょうど良い接点を見つけ、届けてくれます。

brand
デザイナー紹介

アルヴァ・アアルト

20世紀を代表するフィンランドの建築家・デザイナー、アルヴァ・アアルト(1898-1976)。有機的なフォルム、素材、そして光を巧妙に取り入れた建築物や家具を数多く手掛けたことで知られています。
アアルトのプロダクトは合理性についても考慮されており、パーツのスタンダード化や新しい曲げ木の技法も開発。実用性とデザイン性に優れた家具やガラスアイテムは、北欧デザインが世界に広まる上で重要な役割を果たし、今なお世界中で愛され続けています。

attention
ご購入前に知っておいていただきたいこと

素材の特性上、製造工程で生じる以下のような点がございますが、メーカーの品質基準をクリアした商品になります。また、当店にて再度検品を行った製品をお客様にお届けしております。
天然素材を使用しているため節や色、木目にはそれぞれ違いがございます。ホワイトラミネートには、繊維の混入や小さな黒点などがみられる場合がございます。
製品仕様としてご了承いただきました上でご購入下さいますようお願いいたします。

  • 天然素材のため、木目の出方や色味など1点1点個体差がございます。お選びいただくことはできませんので、予めご了承ください。

  • 幕板や脚の木目の模様が目立つ場合がございます。

  • 木目の模様が目立つ場合がございます。

  • 木の節が目立つ場合がございます。

  • ネジ穴部分に木の欠けや割れ、ささくれが見られる場合がございます。

  • 天板に細かい擦れや汚れや、ネジ穴部分にささくれなどが見られる場合がございます。

  • 天板の裏側に丸い跡が見られる場合がございます。

  • 天板部分にわずかな隙間が見られる場合がございます。

  • 傷や凹みが見られる場合がございます。

  • パッケージにやぶけ、凹み、潰れなどが見られる場合がございます。

  • シールにわずかな汚れが見られる場合がございます。